MENU

皮膚皮下腫瘍摘出手術の体験記を終わります・・・、手術して本当によかった!

抜糸後は、しばらくの間、例の石鹸で洗顔しながら消毒を続けました。

 

痛みも全くないし、もうしばらくしたら気にすることもなさそうな感じです。

 

 

一時ショックを受けた「えぐれ」も患部周りの腫れが引いたこともあって
さほど気にならなくなりました。

 

 

まだ強く押したりできないですが、触っても以前のような「気持ち悪さ」とか「違和感」が
全くありません

 

この「違和感」と、30年近くも一緒に過ごしてきたことを考えると、なんだか呆れますね。

 

 

もし、1月に髭剃りで傷つけたりせず、このままの状態にしていたとしたら、
将来は腫瘍が大きくなって
大変なことになっていたかもしれません

 

 

それを考えると、このあれよあれよという間のとんでもない3ヶ月間は、自分にとっては逆に
ラッキーだったのかもしれないですよね。

 

少なくてもそう考えて、神様に感謝したいと思います。
僕は、信仰心などないのですが、人間は追い詰められると神にもすがると言うのは、本当のことですね。

 

 

手術して20日が経った日の写真です。 だいぶ目立たなくなりました。
      ↓         ↓

 

 

 

あれ以来、僕はコンビニでお釣り銭を募金箱に入れるようになりました。
ささやかですけど、正直な気持ちです!

 

 

顔に脂肪の塊のようなものができて皮膚科を受診してから約2ヶ月

 

街の皮膚科医院と私立総合病院で腫瘍切除の手術を受けて
トータルの費用は合計で20300円でした!