皮膚皮下腫瘍摘出手術

MENU

皮膚皮下腫瘍摘出手術の日です。ちょっとドキドキ!

手術当日です。

 

午後3時半の手術ですので、3時10分くらいに病院へ着くように向かいました。

 

 

待合室は、手術日ですので患者さんもおらず、一人だったので、ちょっと緊張感も高まりました。

 

 

僕の前にも、同じ手術の患者さんがいてちょっと時間がかかったみたいでした。
呼ばれたのは、3時45分くらいだったでしょうか。

 

 

 

皮膚科外来での手術ですので、診察室の横にある簡単なベッドの置いてある部屋に通されました。

 

 

最初に、先生から患部を中心とした写真を撮られたんですが、なんてことはないんですが、
なんかいやな重い気分になりましたね・・・。

 

その後、切除する箇所をマーカーで印をつけます。

 

 

いよいよ麻酔の注射です。患部の周りに3〜4箇所、内部に2箇所ほどだと思います。

 

多少はチクっとしましたが、それほどの痛みは感じませんでした。
麻酔ってすぐに効くんですね。びっくりしました。

 

 

さっそく切除に入ったんですが、実は始まって切り始めていたのに気がつきませんでした
それほど痛みがなかったということでもありますね。

 

メスとかその他の手術の道具を使っている音だけが響いていました。
静かな病室に手術の音だけが響くのは、あまり気持ちのいい音ではありませんね。

 

 

先生が、けっこう話しかけてくれたので、僕も話し返したりして、意外とリラックスできました。

 

途中で看護師さんが手を握ってくれたので、「もしかして、僕に特別な思いでも・・・」(笑)
と思ったんですが、当然ながらそうではなく、急激な脈や血圧の変化などを確認していたんですね。

 

 

腫瘍の切除が終了するまでは、15分〜20分くらいだったと思われます。
すぐに、糸で縫う工程に入ったようでした。

 

 

腫瘍の切除中も、糸で縫うときも、痛みは全くと言っていいほど、ありませんでした。

 

ただ、糸で縫うときに、皮膚が引っ張られる感覚が強くありましたね。
でも、それもさほど苦痛ではありませんでした。

 

 

 

 

 

すべて終了した後に、手鏡で手術の箇所を見せられたんですが、本当にフランケンシュタイン
みたいな傷跡なので、思わず笑っちゃいました。

 

 

とにかく、無事に終了したようです。

 

 

 

4月1日  

 

診察料(手術)   9550円
薬代    740円

 

 

累計  19880円