MENU

スポンサードリンク

顔に脂肪の塊だと思ってたのに・・・腫瘍って!?

ものすごく違和感がありました・・・30年近い日々かもしれません。
ずいぶん若いときから、顔の左下の顎の辺りに脂肪の塊があったんです。

 

表現が分かりづらいかもしれませんが、痛くはないんです。
痛くはないんですが触られたくない気持ち悪さがありました。

 

 

ただし、日常生活に何の支障もないし、皮膚科へ行っても
どう考えても切開して中の膿か脂肪を出すに決まってますから
なるべく見てみないふりをして過ごしてきました。

 

 

 

ところが、とある年の正月明けに、かみそりで傷をつけちゃって
大きく腫れてきました。

 

それでも、大きくなりすぎて自然と破れ、中の膿とかが
全部出ちゃうといいな、と淡い期待を抱いて、大き目のバンドエイド
などを貼って、我慢してたんです。

 

 

結局破れず大きくなるばかりなので、覚悟を決めて皮膚科へ・・・。

 

もちろん予想通り切開して膿を出しました。何日か通ったある日
先生が「ん?」という感じで何かを発見。

 

「もしかすると腫瘍かもしれないよ」ということで
その場で総合病院へ予約を入れると言うあわただしさ。

 

その急ぎ方を見て、逆に「そんな大ごと?」って
怖くなりましたね。

 

 

 

 

総合病院の検査では、やはり腫瘍とのこと。

 

あれよあれよという間に、摘出手術をする事に・・・
まるで夢を見ているような4ヶ月でした。

 

 

 

でも、1月に髭剃りで傷つけたりせず、このままの状態に
していたとしたら、後々は腫瘍が大きくなってしまい
取り返しのつかないことになっていたかもしれません。

 

 

それを考えると、自分にとっては逆に運が良かったのではないか、
少なくてもそう考えて、感謝したい気持ちです。

 

 

同じ状況の方がいらして不安などがあれば、少しでも
お役に立てればな、という思いで。このサイトを立ち上げました。

 

 

参考にしていただけると幸いです!!